6月1日にオープンします。

2020年5月19日 火曜日

青森県のバー等に出された休業要請が

5月6日に解除され、

5月14日に緊急事態宣言も解除されました。

 

これを受けまして

延び延びになっていた当店の移転オープンを

「6月1日(月)」にすることにしました。

新店舗の営業時間は

午後3時から午前零時までです。

また開店から午後7時までは

チャージ料金(600円)が無料の

「ハッピーアワー」とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

HAPPYHOUR に対する画像結果

 

 

 

 

 

開店日再再再延期のお知らせ

2020年5月7日 木曜日

5月7日の予定しておりました開店日ですが

再再再延期となりました。

誠に申し訳ございません。

日程が決まり次第、ご案内させていただきます。

店主

バックバー製作

2020年4月28日 火曜日

「バーの顔」とも言える、

「バックバー」の製作に入りました。

最初は、かさい材木店が注文通りにカットしてくれた

シナ合板を組み立てるだけなのですが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心配なのはヒバの無垢板のカットでした。

厚さ100㎜の板なので私の小型の丸鋸では一回では切れません。

一度ひっくり返して表と裏から切るのですが、

やはり切断面がずれました。

ピッタリとはいかなかった・・・残念。

とりあえずペンキ屋さんに手伝ってもらって

棚部分にのっけてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあまあかな。

床は水平ではないので小さな木片を挟み込んで微調整します。

ここで心強い助っ人が登場!

 

助かりますねー!

ゆっくりと作業をしていますが本来は今日が開店日だったんですよねー。

新型コロナウイルスの影響で開店が延期になって複雑な心境です。

ベンチシート自作

2020年4月26日 日曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新店舗のテーブル席は4人掛け席が2席です。

前の「侍庵」はテーブルが5卓で20席あったので

だいぶ少なくなります。

なぜテーブルを少なくしたのかと言えば

ズバリ「私の体力、すなわち年齢的な問題です」。

カウンター席も5人。

これが56歳の私が対応できる客数の限界と考えます。

スタッフを増やすという選択肢は

バーの利用客が減少している

昨今のご時世では考えられませんでした。

さて、2×4×6フィートのパイン材を5本個輸入。

おおまかな設計図を書いたので

寸法通りにカットしてゆきますよ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

木材の粉が乱れ飛ぶので

自宅の工房(ただの庭先)でパイン材をカットしました。

工房(庭先)、特に網戸は木の粉だらけで

家人の顔が引きつっておりますが

気づかないふりをして切り終え

お店に持ち込んでから組み立てます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

座席の下を収納スペースにするので

座面の板を上下に開閉できるように

初めて蝶番の装着に挑戦します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の画像は座面を閉めている、

いわゆる椅子の状態ですね。

長さは2ḿ60㎝です。奥行きは40㎝。

RANDBEAN様で製作して頂いた

テーブルの高さが72㎝なので

座面までの高さは42㎝にしました。

最高で5人は座れる計算です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

座面を上げた状態です。

この下が収納になります。

何を収納するのかは後々考えます。

とにかくお店が狭いので収納スペースはは大事なのです。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、このベンチシートの座面となる板は

以前「Bar侍庵」の2Fで経営していた

「221b Baker Street」のカウンターで使っていた天板です。

下の画像は2010年12月24日の、

クリスマスイブの「 221b Baker Street 」のものです。

約10年前、当時のスタッフの懐かしい顔ぶれです。

このカウンターの板が新しい店のベンチの座面になるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成した椅子に初座りしたのは

たまたまその場で作業をしていたペンキ屋さんです。

ぶどうジュースでのどを潤す彼に

テーブルの高さとの相性を伺いました。

「ん~、ちょっとだけ椅子が高いような気が、○×▽◇#♭」。

確かに座面が高いような気が、私もしていました。

よって即バラシです。

座面を2㎝低くして再び組み立てました。

今度はちょうどよい塩梅です。

ペンキ屋さん曰く「いいでばな~(良いではないか)」。

このベンチの足元に

以前土手町で経営していた「 CAFE RADIO 」で

使用していた足元灯(照明器具)をつければま完成です。

「 221b Baker Street 」と「 CAFE RADIO 」の

コラボです。

要はカウンターの天板も、照明器具も

閉店した店の備品を。捨てることが出来ずに

何年も物置の肥やしにしていたという話です。

物置小屋に空きスペースが出来て

家人が喜んでいることは間違いないでしょう。

いよいよペンキ

2020年4月25日 土曜日

大工工事、クロス張りが終わり

ペンキ工事が始まりました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンキを発注する際

娘と一緒に

井村屋の「あずきバー」を食べていて

閃いてしまい、

当初予定していた

土壁の色をキャンセルして

あずき色に変更してしまいました・・・。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンキ屋さんは

「ワヮヮッ!

この色は今まで塗ったことがない、

ΨȲ⊃Œ¥¤Œ・・・」とのことでしたが

今回はあずき色に決定です。仕上がりが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余ったペンキで愛車の荷箱も

ついでに同じ色に塗ってもらいました。

おてんとうさまの下では

あずき色がピンク色に見えます。

56歳のジジイが

いよいよピンクの自転車を乗り回し始めたと思われますね。

オープンがまた延期になりましたが

前を向いて進んでいきたいと思います。

 

開店日を5月7日に延期いたします。

2020年4月24日 金曜日

今日、青森県から発表があり

 

 

 

 

 

 

下記の遊興施設に対し

4月29日から5月6日までの間の

休業要請がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当店も要請の対象となる業種なので

4月28日に予定しておりました開店を

5月7日以に延期することに致しました。

昨日お知らせいたしました

「酒類小売」も同様に延期いたします。

誠に申し訳ありませんが

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

期限付酒類販売免許取得しました

2020年4月23日 木曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度の新型コロナウイルスによる

飲食店の資金確保を目的とした

期限付(6ケ月)の酒類販売免許を

4月23日に取得しました。

これでアルコールの「量り売り」が可能となりました。

当店では家庭などでの料飲を目的に

ウイスキーやブランデー、

ラムやリキュールの量り売りを始めます。

また、マティーニやマンハッタンなど

アルコール類だけで調合されるカクテルの瓶詰

販売も検討中です。

完成したカクテルの販売の可能性も見えてきました。

本格的な店舗オープンと共にテイクアウト限定で

4月28日をめどに販売開始の準備をしております。

例えば

アードベッグ10年 ¥550(30ml)~¥1600(100ml)

バランタイン30年 ¥1800(30ml)~¥5300(100ml)

というような感じになると思います。

詳細が決まりましたらご報告いたします。

カウンター天板装着

2020年4月20日 月曜日

かさい材木店さんや(株)福島さんなど

たくさんの職人さんの作業を経て完成した、

「センの木の天然無垢板」のカウンターが

いよいよお店に届きました。

現場でも大工さんが天板を設置する

下地を作成して、到着を待っていました。

天然無垢板なので

直線や直角な部分はありません。

そこで細かく採寸して

下地と合体させるのですね。

いよいよ最終作業です。

そして、いよいよ天板装着です。

雰囲気的にはこうですね。

「パイルダー・オン!」

という感じでカウンター装着。

表面は厳重に養生されていて、

まだ見えません。

下からビスで固定されました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで自動ドアーに問題発覚!

自動ドアーが自動で動かないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月28日にオープン延期のお知らせ

2020年4月19日 日曜日

新型コロナウイルスの影響で

「バー」の営業自粛要請が

出される地域が出ました。

ひとくくりで「バー」としましても

昨今は多種多様な「バー」があり

戸惑いもありますが、

当店の店舗オープンも

当初は明日20日でしたが

4月28日に延期することに致しました。

詳細が決まり次第、

ホームページにてご報告させていただきます。

現在、

全国各地のバーテンダーと連絡を取り合い、

出来上がったカクテルの「販売」ができないかと

法律の一時的改正を求める動きもあります。

が、簡単には進まない状況です。

「弘前さくら祭り」や

「ねぷたまつり」の中止が決定いたしました。

ウイルス問題終息のために、

個々が出来ることを

粛々とこなしてまいりたいと思います。

店主

看板Ⅱ

2020年4月19日 日曜日

ベニヤ板をカクテルグラスの形に

カッターでカットして

塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100均で買ったアルファベット文字。

綺麗なツヤ入りの黒で、

表面がツルツルだったので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接着面はくっつきやすいように

塗装を紙やすりで全部削り取り、

文字が見える方は

少しだけ削って

エイジング風にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

接着面は下地が見えて

茶色になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貼り付ける場所には

目印になるようにマスキングテープを走まして

いよいよ接着!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはベニヤ板に塗装したのカクテルグラス・マークを貼って

次に文字です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスキングテープまで貼って

慎重に作業したのに

Aの文字がずれておりますね。

もう接着剤が乾燥していて修正できません。

ので、これで良しとします。