2月9日のカクテル 「セントアンドリュース」

2019年2月9日 土曜日

2月9日は小説家、伊集院静先生の誕生日です(1950年)

山口県に生まれ、高校、大学(立教)と硬式野球部に所属

元義兄には巨人の高橋明投手がいたし、

立教の同期には長嶋茂雄引退試合の最後を締めた横山忠夫投手がいた

そもそも立教進学を伊集院先生に薦めたのが長嶋茂雄だそうだ

大卒後は広告代理店勤務、CMディレクターの後、作家デビュー

まもなく直木賞を受賞

趣味は広い。

野球観戦、麻雀、競馬、競輪、ボクシング、美術鑑賞、ゴルフ。

ギャンブルにも相当造詣が深いし、ゴルフに対する姿勢は紳士だ。

先生が初めてゴルフに行った件をエッセイで読める。

「神様は風来坊」(文芸春秋)の278ページから始まる「二十二打」という作品がそうだ。

初体験のゴルフ、最初にラウンドしたお相手が素晴らしい方だったようだ。

先生のゴルフ観はこの時に完成したのではないかと思わせる作品。

 世界の名物コースを悠然とラウンドする先生のTV番組もありました。

BSジャパン、レジェンド オブ ゴルフ

 ~伊集院静が訪ねる世界の名門ゴルフコース~

第一回がスコットランド、ゴルフの聖地・セントアンドリュースでした。

今日のカクテルは「セントアンドリュース」にしましょう。

Today's cocktail  [ Saint andrews ]

Recipe:

Scotch Whisky 1/3

Drambuie 1/3

Orange juice 1/3

Shake well and strain into cocktail grass.

ちなみにプロゴルファーの小達敏昭は先生の義弟にあたるそうです。

2008年9月、文藝春秋「美酔探訪」の取材で侍庵にいらした際の先生です。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。