4月8日のカクテル 「メアリー・ピックフォード」

2019年4月8日 月曜日

4月8日はサイレント映画の大スター

メアリー・ピックフォードが生まれた日です(1892)

1909年に映画デビュー

24歳で自身をプロデュースする会社を立ち上げ

その後はチャップリンと映画の配給会社を設立するなど

実業家としての才能もみせた

「コケット」でアカデミー主演女優賞を受賞し

41歳で女優引退

​その後は映画プロデューサーや化粧品会社社長として活躍したそうです

 

​谷崎潤一郎の『痴人の愛』の中で

​主人公ナオミの容姿を表す際に

​「メアリー・ピックフォードのようだ」とする場面が登場する

今日のカクテルは「メアリー・ピックフォード」にしませんか?

レシピ

ライト・ラム 30ml
パイナップル・ジュース 30ml
グレナデン・シロップ 1tsp
マラスキーノ 1dash

材料をシェークしてカクテルグラスに注ぐ。

メアリー・ピックフォードは

「失敗っていうのは転ぶことではなく、転んだまま起き上がらないことです」

と言っていたそうです

​最寄りの誰かが失敗をして悩んでいたら

その人にカクテル『メアリー・ピックフォード』をすすめてみましょう

その際はジャニー喜多川さんの次の名言も添えてあげて下さい

​『 ユーがキャンならドゥーしちゃいなよ 』

・・・これで完璧に立ち上がれるでしょう・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。