7月7日のカクテル 「エース」

2018年7月7日 土曜日

 7月7日は「 南夕子 」が生まれた日

何年生まれなのかは定かではないが

「TAC」の隊員だった昭和47年頃は19歳だったので

おそらく昭和28年生まれと思われる

thV9CF3W2F

 

 

 

 

 

 

  ← 南

 

TACとは「Terrible-monster Attacking Crew 」

すなわち地球を守る超獣攻撃隊のこと

広島県福山市がミサイル超獣「ベロクロン」によって壊滅的に破壊され

地球防衛軍も全滅した1972年

怪獣より強い超獣を倒す部隊、超獣攻撃隊「TAC」が急遽編成された

福山にあった聖エリザベス病院の看護師だった南夕子は

暴れまわる超獣から患者さん達を必死に避難させていた

しかし、爆発に巻き込まれあえなく命を落としてしまう

この時、南の勇気を称えたウルトラマン・エースが

彼女と融合することによってその命を復活させた

生き返った南夕子はTACに入隊し

地球の為にウルトラマン・エースに変身して超獣と戦うことになったのです

t02200165_0640048010898102387[1]

 

 

 

 

 

というわけで

懐かしの「ウルトラマンA(エース)」の

南夕子隊員の誕生日が7月7日

今日のカクテルはウルトラマン・エースのエースにちなんで

「エース」にしましょう

Ace Cocktail

Recipe

材料 分量
 Dry Gin / ドライ・ジン 2/4
 Grenadin Sirop / グレナデンシロップ 1/4
 Whipped Cream / 生クリーム 1/4
 Fresh Lemon Juice / レモンジュース 5drop
 White Egg / 卵白 1/2個

材料をシェークしてカクテルグラスに注ぎナツメグを振りかける

生クリームと卵白がフワフワになって

デザートのような食感のあるカクテル

外見はピンクでかわいらしく、フワフワの感じがまるで少女のよう、

しかし、口に含むとジンの香りがキリリと漂う

まさに南夕子隊員のような芯の強いカクテル

南隊員をご存じない方はこちらをご覧ください

月星人だった南隊員は第28話で仲間のいる冥王星に帰ってしまい

以降、物語から唐突に消えてしまった

再び彼女を目にするには35年後の2007年

「ウルトラマン・メビウス」第44話まで待たなくてはならなかった

th[4]

 

 

 

 

 

 星光子さん

 

南夕子を演じたのは星光子

当初、南役は別の女優が演じていたが

第2話まで撮り終えたところで骨折

緊急オーディションで星が南夕子役になり再撮影された

番組のタイトルも、当初は「ウルトラ・エース」だったものが

商標登録の関係上「ウルトラマン・エース」に変更されるなど

波乱続きのスタートでした

しかしながら番組最高の波乱は

南夕子隊員が突然月星人ということになって

冥王星に帰っていくという設定

内情は星光子さんの降板劇だったのだ

このことは星には事前に知らされず

台本に自分の名前が無くなって気づくという

乱暴な交代劇だったようです

狼狽した星は台本を抱えて泣き続けたそうです

そんなことがあって35年ぶりに復帰した

「ウルトラマン・メビウス」を見ると

感慨深いものがある

2008年に公開された「大決戦!超ウルトラ8兄弟」では

エースに変身する相棒の北斗星司と

夫婦でパン屋を経営しているという設定で出演した

劇中に

「北斗さん、確か看護師の資格を・・・」というセリフがあって

ウルトラマンエースの第1話を見ているものであれば

思わず微笑んでしまうシーンが登場する

2012年、40年ぶりに「TAC」の隊員が集合するイベントが開催され

星は降板当時のことを語っている

七夕の夜には

「南夕子隊員」と、それを演じた女優「星光子」

ふたりの女性に思いをはせながらカクテル「エース」を傾けてみては…

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。