4月16日のカクテル 「ライムライト」

2018年4月16日 月曜日

4月16日はチャールズ・チャップリンさんの誕生日(1889-1977)。

イギリスが生んだ世紀の喜劇王ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この独特のスタイルが特徴でした。

『モダンタオムス』、『独裁者』などの作品では

ファシズムを強く批判する一面も…。

 

1952年には、『ライムライト』のプロモーションでイギリスに向かった際に

アメリカ政府から国外追放処分を受けてしまいます。

今日のカクテルは『ライム・ライト』にしましょう。

Limelight Recipe  「ライム・ライト」レシピ 
Dry Gin   ドライ・ジン 5/10
Framboise   フランボワーズ・リキュール 1/10
Orange Juice   オレンジ・ジュース 3/10
Lemon Juice   レモン・ジュース 1/10

材料をシェイクして、カクテルグラスに注ぐ。

マラスキーノチェリー をグラスの縁に飾る。


それから約20年後の1973年。

アカデミー賞名誉賞がチャップリンに贈られることになりました。

追放処分から彼を守れなかったアメリカ映画界からの

チャップリンへの謝罪の表れだったと言われています。

220px-Chaplin_oscar[1]

 

 

 

 

 

 

20年振りに踏んだアメリカの地での授賞式で、

5分間にも及ぶ祝福のスタンディングオベーションが

チャップリンさんを迎えたそうですね。

チャップリンとアメリカが和解した歴史的瞬間だったのです。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。