今回のテーマは『 恋人たちのカクテル 』です

2020年2月15日 土曜日

2月16日(日)、

午後六時から開催の

NHK文化センター・弘前教室

カクテル講座のメニューが決まりました。

今回のテーマは

バレンタインデーにちなんで

『 恋人たちのカクテル 』です。

No.1

『 プレリュード・トゥ・ア・キッス、金柑ヴァージョン 』

デューク・エリントン作曲の

『プレリュード・トゥ・ア・キッス』から

想を得て作られたカクテルを

金柑でアレンジしました。

Prelude to a kiss Cocktail Kinkan Version. 

White wine 辛口の白ワイン 45ml
Dry Gin ドライ・ジン 15ml
Kinkan 金柑 3pc
Tonic Water トニック・ウォーター Full up

金柑3個を半分にカツトして

オールド・ファッションド・グラスに入れ

ペストルで軽くつぶして果汁を出す。

氷を入れて残りの材料を注ぎ

軽く混ぜ合わせる。

No.2

『 ちいさな恋のメロディ 』

木苺とヨーグルトのリキュールをベースにして

甘酒と「とちおとめ」を加えたカクテルです。

映画『 小さな恋のメロディー 』

(1971年イギリス)の

小学生の結婚式をイメージしました。

Melody Cocktail

Recipe

Berentzen Tropical Yoghurt Liqueur  ヨーグルト・リキュール 15ml
Framboise Liqueur フランボアーズ・リキュール 15ml
Fresh Strawberry 苺(とちおとめ) 3pc
Amazake 甘酒 90ml
Fresh lemon juice フレッシュ・レモン・ジュース 1 tsp

全ての材料をブレンダーに入れて

撹拌してグラスに注ぐ。

マシュマロを添える。

苺の果肉が少し残るように、

撹拌しすぎないようにしました。

苺は田舎館村産の「とちおとめ」を、

甘酒は青森市・西田酒造の

「田酒」の酒粕から自作しました。

No.3

『 フローズン・マルガリータ 』

「マルガリータ」はスペイン語の人名。

カクテルの創作者とされる

アメリカ人バーテンダーの

ジャン・デュレッサー氏の

恋人の名前が付けられたものです。

ちなみに、

ピザの「マルゲリータ」はイタリア語。

自らの恋人の名前をカクテルにするとは

随分ロマンチックなお話…、

と思われがちですが、

このカクテルが誕生したのは

その恋人が亡くなった後のことなのです。

ある意味このカクテルも

「 恋人たちのカクテル 」

と言えるのではないでしょうか。

悲哀のカクテル「マルガリータ」を

フローズンでお楽しみ下さい。

Frozen Margarita Cocktail

Recipe

Tequila テキーラ 30ml
Cointreau コアントロー 15ml
Fresh Rime juice フレッシュ・ライム・ジュース 15ml

材料をブレンダーに入れて

1カップのクラッシュと共に

撹拌してカクテルグラスに注ぐ。

ストロー2本を添える。

フローズンにすると甘みが減るので

コアントローを気持ち多めにすると

美味しくなります。

No.4

ホット・ラム・チョコレート 』

映画『ショコラ』(2000年アメリカ)。

恋愛映画というよりは

ファンタジー映画か…。

劇中で

「 ジュディ・デンチ 」が演じるおばあさんが

「ホット・チョコレート」を飲む場面が印象的です。

そこで、今回の講座の〆のカクテルは

ホット・チョコレートを使った

『ホット・ラム・チョコレート』にしました。

Hot Rom Chocolate Cocktail

Recipe

Dark Rum ダーク・ラム 30ml
Milk 牛乳 100ml
Chocolate チョコレート 30g

温めた牛乳でチョコレートを溶かし、

ラムを注いだ耐熱グラスに注ぐ。

今回の4つのカクテルは

バレンタイン・デーの

2月14日から

当店のメニューに加わります。

是非ともお試しください。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。