2月12日のカクテル 「レール・スプリッター」

2020年2月12日 水曜日

2月12日はエイブラハム・リンカーンが生まれた日。

( Abraham Lincoln, 1809 – 1865 )

奴隷制度に危機感を持った人たちが

立ち上げた共和党から誕生した、

初の大統領がリンカーンだ。

1862年の隷解放宣言や、

「人民の人民による人民のための政治」

というゲティスバーグ演説は

あまりにも有名。

薪ストーブを愛用し

自分でリンゴの木を割って

薪作りをしている私は

リンカーンのこの言葉が好きです。

「木を切り倒すのに6時間もらえるなら、

私は最初の4時間を斧を研ぐことに費やしたい」

実はリンカーンは

木こりを職業としていた時期があり

レール・スプリッター (the Rail Splitter)

という愛称で呼ばれていました。

レール=柵にするための横木、

スプリッター=割る人

レール・スプリッターとは

木こりの事なのです。

ケンタッキーの田舎町

ホッジェンビルに残る、

リンカーンの少年時代の家は

確かに柵に囲まれている。

今日のカクテルは

古いカクテルブックで見つけた

「レール・スプリッター」にしましょう。

Rail Splitter Cocktail

Lemon Juice レモン・ジュース 40ml
Sugar Sirop シュガー・シロップ 30ml
Ginger Ale ジンジャーエール Full up

氷を入れたタンブラーに材料を注ぎ軽く混ぜあわせ、レモンスライスを入れる。

ノンアルコール・カクテルですね

車や空母、バラの花や都市の名前など

リンカーンの名前がつけられた物の

なんと多い事でしょう。

国民に愛された

大統領だったからでしょう。

残念ながらリンカーンは暗殺され

子孫は途絶えてしまいましたが、

母方のハンクス家が現在も続いていて

トム・ハンクスがその一人だそうです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。