9月25日のカクテル シカゴ

2020年9月25日 金曜日

2003年3月、第75回のアカデミー賞作品賞。

カンヌでパルムドールを受賞した「戦場のピアニスト」や、

ベルリンで金熊賞に輝いた「千と千尋の神隠し」を抑え、

「シカゴ」が作品賞と助演女優賞を受賞しました。

助演女優賞を受賞したのはヴェルマ・ケリー役を演じた

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

キャサリンさんは「シカゴ」の撮影前に25歳年上のマイケルダグラスと結婚し出産。

出産直後にもかかわらず、映画では見事なダンスシーンを披露している。

 

 

日本ではユニリーバの「ラックス」のCMに出演した。

このCMに起用されると大物になるという言い伝えがあり

ペネロペ・クルスやナタリー・ポートマンが続いている。

 

 

9月25日は、そのキャサリン・ゼタ=ジョーンズが生まれた日です(1969)。

9月25日のカクテルは「シカゴ」にしましょう。

Chicago Cocktail

recipe

————————————————————

コニャック・ブランデー cognac 45ml

オレンジ・キュラソー Grand Marnier 2dash

アンゴスチュラ・ビターズ Angistura Bitters 1dash

シャンパン Champagne full up

ブランデー、キュラソー、ビターズをシェークして

砂糖でスノースタイルにしたシャンパン・グラスに注ぎ

シャンパンで満たす

ミュージカル「シカゴ」は日本でも上演されている。

キャサリンが演じたヴェルマ役を演じた日本人は3人しかいない。

1983年 上月晃、

1985年 麻美れい、

2008年 和央ようかの宝塚出身女優だ。

舞台では口パクも、吹き替えもできないから、

美しい顔立ち、見事なスタイル、歌唱力、ダンスの上手さ、

全てが揃わないとこの役はできない

ちなみに主役のロキシー・ハート役をつとめた日本人は

草笛光子、鳳蘭、米倉涼子だ

納得の豪華3人衆である