3月24日のカクテル 「グラス・ホッパー」

2020年3月24日 火曜日

3月24日はイギリスの時計職人、

ジョン・ハリソン(John Harrison)が生まれた日(1693ー1776)

John Harrison Uhrmacher.jpg

1735年にクロノメーターを発明した人物です

時代は18世紀初頭

当時、最も正確な時計は振り子式のものだった

そのため、揺れの強い船の上では正確な時間を知ることが困難であった

そのことは海上では自分の船の位置を正確につかめないことを意味し

大航海時代を迎えていたその頃は大規模な海難事故が後を絶たなかった

  (グラスホッパー脱進機)

ハリソンは摩擦や振動に強い「グラスホッパー脱進機」を考案し

船上でも正確に時間を刻むマリン・クロノメーターH1の開発に成功した

ハリソンのクロノメーターH1 (クロノメーターH1)

1764年には更に小型化され精度も向上したH5が開発される

 (H5)

これによってイギリス海軍は大洋を自由に航海できるようになり

その強大な力のもとに世界中に植民地を築いていったのだ…

今日のカクテルはグラスホッパー脱進機にちなんで

「グラスホッパー」にしませんか?

「グラスホッパー」 レシピ

グリーンミント・リキュール 20ml

ホワイトカカオ・リキュール 20ml

フレッシュ・クリーム 20ml

以上をシェークして、カクテルグラスに注ぐ。

19世紀に七つの海を支配した大英帝国の絶頂は

ハリソンのクロノメーターの開発があったからこそだったのです

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。