3月23日のカクテル 「ラプソディ」

2020年3月23日 月曜日

3月23日は黒澤明が生まれた日(1910ー1998)

 

 

 

 

 

ジョージ・ルーカス、スピルバーグ、コッポラ、フェリーニ

名監督たちが黒澤をリスペクトしていることを隠さない

 

 

 

 

 

 

黒澤と同じくヴェネチアで金獅子賞を受賞している北野武監督も

お互いがファンであることを公言した

北野作品では、黒沢の長女・和子さんが衣装デザインを担当している

 

 

 

 

 

 

 

さて、1991年に公開された黒澤監督の「八月の狂詩曲(ラプソディー)」は

長崎へ投下された原爆を引き合いに、鋭く反核を訴えた作品だ

 

 

 

 

 

 

福島原発事故から8年が過ぎて

反原発や脱原発を唱えた日本の政治も

再び推進の道を選択しようとしているが

この映画では

戦争と原子力爆弾に真っ向から反対する

ぶれないクロサワの意志を再確認できる

 

 

 

 

 

今日のカクテルは「八月の狂詩曲」にちなんで

「ラプソディー」にしませんか?

「ラプソディー」 レシピ

レッド・キュラソー(ボルス・プルミエ) 10ml

ウオッカ 10ml

キャロット・ジュース 30ml

グレナディン・シロップ 1tsp

材料をシェークして、カクテルグラスに注ぐ。

(カクテルの作者は旭川市バー・ムーンライトの盛田博智氏)