12月27日のカクテル マレーネ・デートリッヒ

2019年12月24日 火曜日

1931年(昭和5)2月、東京・有楽町の邦画座(のちの丸の内ピカデリー)で

パラマウント映画(米)が製作した映画『 Morocco (邦題モロッコ)』が公開された

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翻訳された日本語字幕のついた最初の映画だ

それまでは「活動弁士」という人たちが

映画に合わせて台詞を読み上げるなどしていたが

この映画以来、弁士が不要となり

現在にいたっているというわけだ

さて、この映画の主人公を演じたのは

「100万ドルの保険をかけた脚線美」として

当時話題になったドイツ人女優の

マレーネ・デートリッヒ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく弧を描く細い眉

退廃的な美貌、そしてセクシーヴォイス

国際的大スターであった彼女は

第二次大戦時は米軍の慰問活動に積極的に取り組み

後にアメリカとフランスから最高位の勲章を授与されている

逆にヒトラーからの出演依頼を断ったという逸話も残した

今日、12月27日はそのマレーネが生まれた日(1903年)

今日のカクテルは彼女をイメージして作られた

『 マレーネ・デートリッヒ 』にしましょう

Marlene Dietrich Cocktail recipe

ウオッカ Vodka 60ml
ヴァイオレット・リキュール ParfaitAmour 1tsp
ブルー・キュラソー Blue Curacao 1tsp
カンパリ Campari 1tsp

材料をシェークしてカクテルグラスに注ぐ

東京・青山 BAR RADIO オリジナル・カクテルです

80年代日本の美脚と言えば田中美奈子

スマホの料金とスカートの長さをかけた「1/3」というコピーワードのCMで

30年ぶりに美脚を披露した

元祖・美脚は60年代の朱里エイコか?

70年代は誰が何と言おうと桜田淳子なのだ