12月1日のカクテル ハンフリー・ボガード

2018年12月1日 土曜日

12月1日のカクテルは、ハンフリー・ボガード

『 Humphrey Bogart 』
Recipe
I.W.Harper.  3/4
Dry Sherry.   1/4
Rime Juice.   1dush
材料をステアしてカクテルグラスに注ぐ。

1972年、東京神宮前にカウンター9席のみのバーが産声を上げた。

36_1[1]

 

 

 

  Bar Radio

  バー・ラジオのカクテルブックより

  

著名なデザイナーによるインテリア空間には、

店主の美意識にかなった音楽、グラス、ランプ、ボトル、花が並んだ。

さらに美の世界を引き立てる様なアーティスト、

クリエイターなどの文化人たちが夜毎カウンターを埋め尽くし

やがてそのバーは国内ばかりか、海外でも有名なバーに成長していった。

伝説の「バー・ラジオ」である。

同じ年、ウディ・アレンが監督・主演したロマンティック・コメディ、

『 ボギー! 俺も男だ 』が、公開された。

th2SWXSFJP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画の原題は「 Play It Again, Sam 」

このタイトルは、映画「カサブランカ」の劇中で

ハンフリー・ボガードの恋人役のイングリット・バーグマンが

ナイトクラブの黒人ピアニストのサムに言うセリフだ。

そう言われてサムが演奏を始める曲が「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」

「 ボギー!俺も男だ 」は カサブランカ の パロディ映画。

アレンが1969年に制作した ブロードウェイ の舞台劇の映画化作品なのだ。

20110125_1914569[1]

 

 

 

 

 

 

 

 和田誠さん 自画像

 

 

アレンの映画を見た和田誠(イラストレーター)は、

バー・ラジオのカウンターで店主の 尾崎 浩司 に言った。

「ボギーという、カクテルを作ってもらえないか?」

12616_1[1]

 

 

 

 尾崎氏 3rd RADIOにて

 東京カレンダーより

 

 

尾崎が即興で制作したのがカクテル「 ハンフリー・ボガード 」 なのである。

12月1日は ウディ・アレン が生まれた日。

彼の監督した映画がきっかけでこの世に生まれたカクテルなので

今日のカクテルは「 ハンフリー・ボガード 」にしましょう。

thYZ7NX2LP

 

 

 

 

 ハンフリー・ボガード

 

 

ちなみに、ボガードの誕生日は1月23日のようですね。

thL8A3MA4Q

 

 

 

 

 

 

 

  ウディ・アレン

 

 

アレンはアカデミ賞にノミネートされても、

授賞式に出席したことは無い。

もちろん受賞した時には、その場に不在となる。

にもかかわらず24回もノミネート(最多)されている。

人気者なのか…。

ただ一度顔を見せたのは、「 9.11 アメリカ同時多発テロ 」の翌年、

犠牲になった人たちへのオマージュ企画があった時だけだ。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。